バーチャファイターのパイに萌える気持ち中心のブログです。


by TrickBlue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:その他( 18 )

VF5FSのダウンロード配信開始日の6月6日まで、残り1週間を切りました。
これを機にPS3を購入しようという方や、今までネットワーク接続されたことがない方、実際にダウンロードコンテンツを購入した事がない方向けに、配信日までに準備しておきたいことを書きたいと思います。

VF5FSをプレイするために最低限必要なもの:
□PS3本体
□インターネットへ接続する環境
□携帯電話以外のメールアドレス
□パイたんの画像
a0147539_12312947.jpg

あとは、通信機器とPS3本体を接続するLANケーブルです。
PS3本体と通信機器を接続するためのケーブルを通すルートなどを想像して、長めのLANケーブルを用意する必要があります。
LANケーブルは、一般の家電販売店で購入出来ます。
よく分からない方は、店員さんに「LANケーブルでカテゴリー5e(ファイブイー)くらいのもので何メートル以上のものをください」と言えば話は通じます。

家の間取りで、通信機器とPS3が離れた場所に置いてある場合は、以下リンクをご参照ください。
リンク:無線LAN環境でPS3のアドホックパーティを使用する方法
無線LAN通信機能があるPS3もあるのですが、ゲームをするための回線としては電波の送受信が弱いため、出来ればイーサネットコンバータの追加もしくはPLCを推奨します。
※VF5FSではアドホックパーティは使用しませんが、接続方法の参考事例としてリンクを貼っています。


では、さっそく具体的な手順を書き出します。
操作は全てPS3付属のコントローラで完結できます。


1.通信機器とPS3をLANケーブルで接続する。


2.PS3の電源を入れて、インターネットへ接続する。
【手順】
・設定>ネットワーク設定>インターネット接続設定を選択して〇ボタンを押します。
・インターネット接続設定を行うと、現在の接続は切断されます。よろしいですか?と出てきますので、「はい」を選択して〇ボタンを押します。
・接続の種類を選んでください、という画面では、「有線」を選択して〇ボタンを押します。
・アドレス設定画面では「かんたん」を選択して〇ボタンを押します。
・しばらくお待ちくださいの画面の後、自動設定された値を画面に表示しますので、〇ボタンを押します。
・接続テストをするを選択し、接続テストが完了しました、とを画面に表示したら接続完了です。
参考:はじめてのPS3 ネットワーク接続


3.アップデートを行う
【手順】
設定>システムアップデート>インターネット経由でアップデートを選択し〇ボタンを押します。
後は画面の指示に従ってください。
参考:ネットワークアップデート


4.PSN(プレイステーションネットワーク)アカウントを作成する。
PlayStation Network>PlayStation Networkにサインアップを選択して〇ボタンを押します。
後は画面の指示に従って必要事項を設定してください。
参考:PlayStation®Networkアカウントの取得方法

5.ウォレットにチャージ(入金)する
VF5FSはPlayStation Storeで購入することになりますが、その前にウォレットに入金しておく必要があります。
いったんチャージされた額から、PSストアで購入した分だけ入金額が差し引かれていくという形です。
参考:PlayStation®Networkでのお支払いについて

■プレイステーション ネットワーク カード/チケットでチャージ(入金)する方法:
【手順】
コンビニ等でプレイステーションネットワークカードを購入します。
VF5FSフルセットの場合は4,500円なので、必要なのは5,000円のカードです。
・PlayStation Store>(画面右上)カートを見る>プレイステーション ネットワーク カード/チケットを選択>画面の指示に従い、カード情報を登録
参考:プレイステーション ネットワーク カード/チケットでチャージ(入金)する

■クレジットカードでチャージする方法:※推奨しません。
【手順】
・サインイン>アカウント管理>クレジットカード情報>サインインパスワード入力>カード情報登録
・PlayStation Store>(画面右上)カートを見る>クレジットカードを選択
参考:クレジットカードでコンテンツ購入・チャージ(入金)する


以上で、PS3のネットワーク接続からPSNアカウント作成、ウォレットチャージが完了しました。
あとは6月6日になったら、PSストアへアクセスすることで、すぐにVF5FSダウンロード購入ページへたどり着くはず!・・・で、そこでダウンロード購入ボタンを押せば購入出来ます。


次回は、少しでも最適なプレイ環境を目指すために準備したいことを書きたいと思います。

それでは。
by TrickBlue | 2012-05-30 23:52 | その他

前回のエントリー「初心者ボランティアになるために【前編】」では、あらかじめ準備しておくことに重点を置いて説明しましたが、今回は、ボランティアに行く寸前に用意するもの、そして現地のボランティアセンターでの手続きについて記載します。

■現地の天気を確認する
現地が雨天の場合は、被災した家の泥カキや、遺留品の洗浄といった作業が中止になりますので、出来ることが非常に限られてしまいます。
天気を確認した上で、行く予定のボランティアセンターへ連絡し、雨天の場合でも必要とされるのかどうかをご確認ください。

■食事やタオル、その他必要なものを用意する
・昼の食事、飲み物は持参
実際に作業をする場所では品不足で買えない事があります。
集合してからでは買う暇が無い事があります。
特に体を使う屋外作業は喉が渇きますし、水分の他に塩分も必要です。
泥カキでは梅が重宝がられるそうです。

・デイバッグやウェストバッグなどのバッグ
移動時、モノを持つ・運ぶ事があるので両手が使えた方が良いです。
お昼は作業場所で食べる為持参となります。
    
・汗を拭く為のタオル
・飴の類
・筆記用具やメモ帳など。
・救急箱(傷薬や消毒液、包帯等、ボランティアセンターで寄付によって一通り揃っているそうですが念のため)
・車検証のコピー1部(車で行く人のみ)
その他必要なものは、前編の■衣服を準備するの項をご参考ください。

次に、現地ボランティアセンターに着いてから行うことを説明します。

■ボランティアセンターにて登録を行う。
・前編で簡単に説明しました天災Aプランのボランティア保険に無料で加入させてくれます。
・求められる作業のマッチングを行います。※前編参照

■「災害派遣等従事車両証明書」の手続きを行う
これは車の所有者のみ行うことです。
行わなくても良いのですが、ボランティア目的での移動の場合は、料金所でこの証明書を提示することによって、高速道路の料金が無料になります。
この申請を行うために必要な承諾証、つまりボランティアで来たことを証明するための書類をボランティアセンターでもらい、それをその地域の災害対策本部へ持って行き必要な書類手続きを行うと、証明書を入手することが出来ます。

地域によって、多少違いがありますが上記は共通の流れで、ボタンティアセンターではこれに関する説明書をもらうことが出来ますので、各地で手続きを行ってください。

参考までに地域別のホームページをリンクします。
・宮城県
http://www.pref.miyagi.jp/syoubou/SANPOHAN/TOPPAGE/saigaisharyo.htm
・福島県
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=B8BAEFCE8EA8D9B7EA81898E7028597B?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23712

以下は実際に手続きした方の体験談です。
朝10時までに済ませば、17時頃には受取れます。
日帰りならば朝出す必要がありますが、ボランティアに向かうので結構難しい。
午後申請すれば翌日の午後には受取れます。

必要なものは車検証と、ボランティアを行なった際にそこのセンターのスタンプを押された付箋で、自分の名前を書いたものです。

「災害派遣等従事車両証明書」をもらった後の帰り道、また行く時などは、ETCからカードを抜いておかないと、一般/ETC共用ゲートにて提示してもお金を取られてしまいますのでご注意を。



あとは、現地ボランティアセンターの指示に従って行動するだけです。
基本は朝9:00からボランティアの受付を始めて、午後4時くらいを目処に解散するまでボランティア活動に従事する形です。

これなら、作業が終わった後など旅館に帰って温泉入るなりなんなり疲れを癒せますよね!


最後に、踏まえておくべきことを列記します。

・感謝の気持ちは、自らが感じるものであり、求められるものではありません。
決して感謝の気持ちを求めないでください。
ただし、お礼を言われた時は、その気持ちをしっかりと受け止めてください。
相手を否定も肯定もせず、そして自らの気持ちを誤解なく伝える言葉は、「どういたしまして」です。

・ご家族、もしくは知人の方へ、ボランティアに行くことを伝えておいてください。
万が一何かあった時の備えです。

・被災地近辺では、いまだ余震が続いています。
地震による避難警報等が発信された際には、現地の方の誘導に従ってください。

・汚れた衣類等は、必ず持ち帰ってください。
地域によっては放射能の濃度が高い等あろうかと思いますが、ボランティア活動する現場は、あらかじめそれらの濃度を測定した上で安全かどうかの確認が行われています。
汚れが付いた衣服を持ち帰ったら、その衣服周辺の人が被曝するなんてことは有り得ません。

・被災地は、ボランティア指導員の指示に従ってください。

以上です。


前編と合わせてこれらのことを踏まえつつ準備して望めば、例え未経験者であってもボランティアセンターは受け入れてくれますし、十分に役に立つことができます。

今回2回に渡ってエントリーした目的は、行ってみたい、やってみたいけれどどうすればいいかわからない、という方の背中をちょっと押したいということでした。
もちろん、最初にこのことを聞いた俺自身も、タイミングを見て出来れば1ヶ月以内には一度行きたいと思うようになりましたw

それでは。

a0147539_181957.jpg

a0147539_182026.jpg

※次回からまた通常通りのコスチュームブログに戻りますw
by trickblue | 2011-05-10 23:22 | その他

当ブログでは、時々東日本大震災についてエントリーしていますが、今回はボランティアのベテランの方に聞いた「ボランティア初心者でも被災地で役に立つための手引き」を紹介したいと思います。

震災や津波によって被害を受けた地域のために募金や義援金活動等、いろいろ行われておりますが、一方でそれがちゃんと役に立っているのか、本当の助けとは何か?という疑問が晴れない方がいらっしゃると思います。

とはいえ、出来れば被災地へ行って自分が役に立てることをしたい、でもそういう経験がない素人が行ってもかえって邪魔になるから行くこともためらう人が多いのも事実です。
しかし、準備さえしっかり出来ていれば、実はそれほど難しいことではありません。

今の状況について、ボランティアに行った方へ質問した内容から共有します。

■交通手段は何が望ましいのか?
 個人なら車・バイクの行動可能なもの
 理由は泥カキなどの現場まで個人車両で移動するから。
 その際、最小台数で行くので乗り合いするから無くても可能ではあります。
 ガソリン等は、都市部ならどこでも調達できます。
 都市部から離れた地域では、100kmくらい走ればガソリンスタンドはありますし、以前のようなガソリン不足は解消されています。
 容量については、半分くらい減ったら満タンにする、ということを繰り返せばガス欠にはならないと思います。

 ちなみに、ボランティア目的であることが証明されれば、「災害派遣等従事車両証明」を発行してもらうことが出来ますので、これを持っていると高速道路の利用料金は無料になります。
 この証明書の詳しい取得方法については、次回のエントリーにて説明します。


ということで、今回は準備編です。

■どのような日取りで参加するかを決めておく。
 被災地から近い地域の方は日帰りでも可能かと思いますが、例えば東京から行く場合は最低でも1泊2日が必要です。
 初心者の方にオススメなのは、1日目に参加して近くの旅館などで1泊して、翌日ゆっくり帰路に付くというパターンです。
 ほとんどのボランティアセンターは9時受付、16時解散です。

■ボランティアに行きたい地域を決定する。
すべての行動プランの原点になろうかと思います。
次の項の、何をしたいかを考えてから、それを欲している地域のボランティアセンターをググるという決め方でも良いと思います。
事前にネット予約が必要なところ、電話だけで済むところ、予約無しでもOKなところなど様々です。

俺が今度行く予定の南相馬市は、人が少なく予約不要で個人、素人OKです。
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/
※この場所をオススメしているわけではありません。

・何をしたいかを考えておく

ボランティアの内容は、各地で少しづつ違いますが、やっている内容を分けると次の様な状況です。

1.被災した家の泥カキ
  家を訪ねるのですから地元の方と話をするし、作業が終われば感謝されるので達成感が判り易い作業です。
  マスコミに出る事も多い作業です。
  基本体力仕事です。

2.支援物資の振り分け
  届けられた支援物資を、引き取りに来る各家庭用に箱詰めし直す作業です。
  地元の方と話をする機会は少ないです。

3.遺留品の洗浄
  アルバムや貴重品など自衛隊が被災地から拾って来る物の泥落とし。
  洗浄と書くが水は殆ど使わず、地元の方と話をする機会は少ないです。

4.遺留品の展示
  3.で掃除した遺留品を展示する作業です。
  地元の方と話をする事があります。

その他作業で若干名ですが

5.現地スタッフの支援
  ボランティアセンターの人もボランティアですから、GW後などは人が少なくなります。
  これは長期間の方が望ましい。

6.炊き出し
  炊事経験者が望ましい

7.避難所のスタッフ
  人と話をする事が出来て、気が利く人が望ましい。
  若者より年配の女性が向く

8.駐車場の整理
  物資引取りの際の車両整理など

■自分がやりたい事と、被災者からの依頼事項を突き合せする”マッチング”と言う事をやります。
  だから自分が希望しない作業をする必要は基本ありません。
  が、その日希望する仕事が無ければ待ちぼうけです、割り切って違う作業をやって見た方が良いです。

  上記の作業内容で良い悪いや、ランク差がある訳では無くいずれも必要とされる作業です。

■衣服を準備する
 前述したやりたいことに対して、それぞれ備えは変わってきます。
 おおまかには以下のような感じです。

 泥カキとそれ以外では異なります。

・泥カキ
 安全靴、ヘルメット、軍手(危険な場所では革手袋)、(防塵)マスク
 ワークマンで販売している様な作業服、最低でもジャージ
 この当たりはネット検索で沢山出てきます。

 終わったら捨てても良い物だと気楽です。
 泥カキの泥はヘドロです、重油も稀にあり相当汚れます。

・仕分けや洗浄
 動き易い服なら何でもOK,ジーパンの人もいます。
 運動靴でもOK、洗浄は稀に水も使うので普通の長靴があると良い
 ちなみに、長靴、軍手、(防塵)マスク、などはボランティアセンターで準備している事が多いのですがこれも寄付によってまかなわれているものです。
 ボランティアに参加するなら、最低限は個人で購入して持参する事が基本と考えて欲しいです。

・保険に加入する。
 これは自分のためというところもありますが、それ以上にボランティアを欲している方々も保険に入っている方々に支援して欲しいと考えています。
 車で言う自賠責保険みたいなものでしょうか。
 加入する方法は簡単です。
 まず、「社会福祉協議会 〇〇」でググってください。〇〇は自分が今住んでいる区市町村です。
 そこでボランティア保険へのリンクがあるはずですから、あとはそのページを参照してください。
 天災Bプランがオススメです。
 各地のボランティアセンターでは、場所によっては受付時に天災プランAを無償で加入させてくれますが、まずは自分がお住まいの地域で天災Bプランを加入しましょう。

・宿泊先を確保する。
時々テレビなどで、ボランティアが駐車場へテントを張ったり車中泊をしているような映像が映し出されますが、ほとんどの地域ではテントも車中泊も治安維持の観点からNGとお考えください。
ボランティアセンター付近も出来るだけ避けて、大体40kmくらい離れたところくらいまでを目処に地図とにらめっこしながら探しておき、予約を入れるとベターです。
福島では40km離れた地域なら、移動時間は1時間以内だそうです。
ボランティアセンターでも、事前に電話すれば教えて入れる場所もあるようですが、そもそもボランティアセンターの方々もボランティアの方であることには違いありませんから、ネットや電話を柔軟に使える環境にある方はそれらを活用したほうがいいと思います。

以上が、行くと決めたならばまず最初に考えなければならないこと、やらなければならないことという準備編となります。

ボランティアをするにも、結構いろいろなことが必要ですよね。
なんとなく考えつくものもありますが、やはりガイドラインがあったほうが分かりやすいと思います。

次回は初心者ボランティアになるために【後編】をエントリーします。

と、ここまで書いてパイたんの画像がないのもアレなので、未掲載コスチュームの画像を掲載しますw

a0147539_141337.jpg


ボランティアをやってみよう!という人を応援してくれるパイたん。
a0147539_141427.jpg


それでは。
by trickblue | 2011-05-09 23:31 | その他

PS3のアドホックパーティが、モンスターハンターポータブル3rd用にアップデートされました。
しかしアドホックパーティには、PS3を有線LAN接続しなければ使用できないという制限があります。

ということで、今回は今まで無線LANでネット接続していたPS3でアドホックパーティを使用する方法を説明したいと思います。

うちは2階建ての一戸建てで、2Fに無線LANルータを含めたネットワーク機器を設置しており、1Fのゲーム部屋でPS3を使っています。
今まで、ルータとPS3の通信では無線LANのIEEE802.11bを使用して接続していましたが、アドホックパーティを使用するため、以下のように構成を変更しました。

【変更前】
PS3<--無線LAN-->無線ルータ

【変更後】
PS3<-LANケーブル->イーサネットコンバータ<-無線LAN->無線ルータ

a0147539_23535711.jpg

BUFFALO社のページより

イーサネットコンバータの設定を実施した後、PS3とLANケーブルで繋ぎ、PS3メインメニューの設定からインターネット接続設定を実施すれば完了です。
結果、ちゃんとMHP3rdをアドホックパーティで接続して、見ず知らずの方々とオンラインプレイを楽しむことができました。
しかもSNRも格段に改善されたので、通信速度が早くなりましたw

アドホックパーティは、PS3が有線LANを使用して接続する設定になっていればよいので、無線LANと有線LANを中継してあげる装置を付ける形にしました。
この中継装置はイーサネットコンバータとか無線LAN子機と呼ばれているもので、安いものであれば3,000円程度からあります。

とはいえ、安いものは設定が難しいので暗号鍵とかSSIDという言葉をあまりご存知ない方には、AOSS対応機器で揃えることをオススメします。

うちはAOSS対応機器で揃えているので、今回購入したイーサネットコンバータは、BUFFALO社WLI-TX4-AG300Nです。

ついでに、今回初めてPS3のアドホックパーティを使用してPSPを通信させたので、チャット用のキーボードの購入を忘れてしまいましたw
そこで、Wiiで使用していたロジクール ワイヤレスWii キーボードを使ってみたら、ちゃんと使用できましたw
ただし、受信機をPS3本体のUSBポートに挿さなければ使用出来なかったのが難点ではありますが。

以上が、無線LAN環境でPS3のアドホックパーティを使用する方法です。

-----------

通信機器と離れた場所でPS3のアドホックパーティを使用する方法は、もうひとつあります。
それはPLCを使用して接続する方法です。

■PLC(Power Line Communication)
PS3<-LANケーブル->PLC<-家庭内電源->PLCマスター側<-LANケーブル->ルータ
a0147539_0262197.jpg

Panasonicのページより

PLCは電源に特定の周波数を乗っけて伝達し、それをまたLANに変調することで通信することが出来ます。
通信速度は55Mbps程度で、通信可能距離がリピータなしで150m程度です。
実際にPLCを使用したことがありますが、一般家庭であれば問題なく接続できるかと思います。
ただし、ドライヤーや掃除機を同系統の電源へ接続して稼動させると多少通信速度が落ちてしまいます。
違う系統に接続すれば大丈夫です。

これからPLCを購入される方には、Panasonic BL-PA510KTがオススメです。
というか、これ以外のPLCは怖くて薦められませんw

PLCで接続する方法については以上です。

アドホックパーティの接続方法で悩める方のご参考になれば幸いです。
もしご不明な点がありましたら、コメント欄に書いていただければ、分かる範囲でお答えいたします。


あと、PS3でのオンラインネームは「ええとこのボンボン」なので、もし良ければぜひ狩りにお誘いくださいw

それでは。

《関連リンク》
PS3 HDD載せ替え及びtorne導入
無線LANがない環境でPSPへダウンロードする方法
PS3へのUSBポート増設について
by trickblue | 2010-12-11 23:16 | その他

モンスターハンターポータブル3rdの体験版の配信が開始されたので、今回は予定を変更して無線LAN環境がなくてもパソコンがあればダウンロード出来る方法を紹介したいと思います。

というか、PSPユーザーの間では、もはや当たり前なのだと思いますが、俺みたいな今更PSP新規ユーザーのためのものとお考えくださいw

1.インターネットに繋がるパソコンを用意します。

2.インターネットで、SONYのページからMedia Goをダウンロードします。
 ※動作環境はWindowsXP以降のOSで、ハードディスク200MBの空き容量が必要

3.ダウンロードしたmediago_setup.exeをダブルクリックしてインストールします。
 ・インストールする言語は日本語
 ・ソフトウェア使用許諾契約書に同意する、を選択して次へ
 ・標準インストールを選択
 ・インストールが完了した旨の画面を表示したら、完了をクリック

4.Media Goが自動起動します。
 ・メディアファイルの選択はそのまま次へ
 ・Media Goで使用するデバイスの選択で、PSPデバイスまたはPlayStation Storeをチェックして次へ
 ・完了をクリック
 ※ライブラリ追加の画面を表示しますが、非表示をクリック。

5.Media Goをアップデートします。
 ・画面下に”アップデートの準備が出来ました”と表示されている場合は、そこをクリックしてインストールを選択。
 ・次々と画面が出てきますが、”次へ”をクリック
  ※Quick TimeをインストールしていないPCは、インストールする旨を表示します。  
  ※ライブラリ更新が完了するまで、準備中になりますが、終了したらインストールが走ります。

以上で、パソコンとPSPを接続する準備が出来ました。

6.モンスターハンターポータブル3rdの体験版のページに従って、プロダクトコードを取得してください。
 PlayStation Networkのアカウントをお持ちでない方は、PlayStation Networkのアカウントも登録してください。

7.Media Goの画面から、画面右にあるStoreという項目をクリックしてください。
  生年月日と国を聞かれますので、選択して次へ、をクリックします。
a0147539_22222594.jpg


8.画面右上のコード番号の入力ボタンをクリックします。
a0147539_22222565.jpg



9.PlayStation NetworkのIDとパスワードを入力してサインインします。

10.MHP3rdのプロダクトコードを入力して、次へを押します。
 何かしら画面が出るので、進める方向で選択していきます。

11.MHP3rdをダウンロードします。

12.ダウンロードが完了たら、PSPを起動し、データ伝送が可能なUSBケーブルでパソコンと接続します。
  ここで、画面右下に”ドライバソフトウェアのインストールという表示があったらクリックしてインストールしてください。

13.Media Goの画面でPSPが認識されたことを確認します。
 ※PSPの充電が十分でない場合は、ACアダプタと接続しておいてください。
 ※データ転送中にACアダプタを差し込むと、もう一度移動し直しになります。
a0147539_22222635.jpg


14.画面下の”項目の追加先:”がメモリスティックになっていることを確認して、MHP3rd体験版を選択した後、”移動”をクリックします。
a0147539_22222684.jpg


 以下の赤丸の部分が全部水色になり、項目が消えるまでは画面とPSPを触らないでください。
a0147539_22243651.jpg


15.Media Goの画面下に、メモリースティックに1個のファイルが転送されました、と表示したら完了です。

あとは、ゲームの項目からメモリースティックを選択した時にMHP3rd体験版が出てくれば、ゲームが出来るようになります。


出張などでホテルに無線LANがないけれど、PlayStation StoreからPSPへインストールして遊びたいという時に便利ですね。
俺は、ネットブックでモデムを使用してインターネットに接続出来るけれど、無線LANがないという環境の中で、この方法を使ってダウンロードしましたw

迷える方のご参考になれば幸いです。


ちなみに、ちょっとだけプレイした感想ですが、Wii版のモンハン3トライをプレイされた方であれば十分に対応できそうです。
Wii版が初プレイだったのですが、スラッシュアックスはやっぱり使い勝手が最高ですw
ここで捕獲してぇぇ!とか思いながらプレイしましたwww
双剣も楽しそうなので、もう少し操作に慣れたら練習してみたいと思います。


次回は、テガミバチコスチュームを予定します。
a0147539_22391763.jpg



それでは。
by trickblue | 2010-10-14 22:40 | その他

祝!エントリー100回目

今日は母の日でしたので、実家へ花を届けてきました。
a0147539_226549.jpg

これくらいのアレンジをお店で作ってもらうと8,000円くらいしてしまうので、素材だけ買ってきて完全オリジナルアレンジにしました。

こういうのを母の日や父の日にもらう親の気持ちというのがどんなものかまだ分かりませんが、いつか分かる日が来ればいいな、とは思いますw


今回はこのブログエントリー100回目ということで、このブログの内情を少し紹介したいと思います。

■アクセス数
2009年12月8日から2010年5月8日まで:18,241PV(8,988UU)

ちょうど半年が経ちましたが、この数値が多いのか少ないのか分かりませんw
とはいえ、パイ萌えというジャンルに対して興味をお持ちになる方が、思いのほか多いのかも知れませんw


■内容
コスチューム:80エントリー
バーチャ関係:10エントリー
背広連合アップデート:5エントリー
自分のこと:1エントリー
お知らせ:1エントリー
その他:2エントリー+今回の1エントリー

メインテーマである「コスチューム」で、80種類の組み合わせをご紹介したことになります。
VF5FSになったらコスチュームが追加されると思いますので、現在の未公開コスチュームを早く掲載してしまおうと思いますw


■その他
アクセス数はともかく、このブログ、というよりいろいろ変身するパイたんを見てくださっている方々がいらっしゃることは、とてもうれしいと思っております。
コメントをくださる方、ミクシィでメッセージをくださる方、ゲーセンで声をかけてくださる方、閲覧されている方全ての方に感謝いたします。

今後とも、よろしくお願いします!

それでは。


a0147539_2349243.jpg

a0147539_23534421.jpg

a0147539_045641.jpg
a0147539_082395.jpg
a0147539_01304.jpg
a0147539_0134230.jpg
a0147539_0143522.jpg
a0147539_016028.jpg

a0147539_2350489.jpg

by trickblue | 2010-05-10 00:16 | その他

手元にPlayStation3用の地上デジタルチューナー「torne」が届いたので、導入前にハードディスクの載せ替えを行いました。
俺が持っているPS3はCECH-2000A(120GB)で、29,980円のものです。

せっかくなので、”もし、パイ萌えの人がプレステ3のHDDの容量アップをしたらどうなるのか?”というテーマで、どんな感じでPS3のHDD換装を行ったのかを紹介したいと思います。
※このブログの内容を参考にされる方は、あくまで自己責任でお願いします。

今回は、HDDを120GBから640GBへ載せ替えました。

<<準備するもの>>
a0147539_1626532.jpg

■USBメモリ 2GB
・容量的には、512MB(1GB以下)程度のUSBメモリで十分です。
・フォーマットはFATかFAT32です。NTFSは使用できません。
 パソコンのエクスプローラにてご確認ください。
・システムソフトウェア バージョン 3.15もしくはそれ以上のバージョンを保存します。
ファイルはPlayStation3システムソフトウェア アップデートのページのパソコン経由でのアップデートの項から、アップデータダウンロードのボタンをクリックすれば入手できます。
準備したUSBメモリに「PS3」というフォルダを作成し、さらにその中に「UPDATE」というフォルダを作成し、その中へダウンロードしたファイル「PS3UPDAT.PUP」を保存してください。

■ハードディスク
・今回はWesterndigital社の640GB「WD6400BEVT」を用意致しました。
 2.5inchでS-ATAインターフェースであれば、一般的なHDDでも大丈夫かと思います。

■ネットワーク接続環境
なくても載せ替えは可能ですが、トロフィーデータはサーバ上のデータのため、オフライン環境では、トロフィーのデータ移行が出来ません。

■パイたん
 このブログで扱っている画像で、特にお気に入りのものを印刷しておいてください。

ということで、具体的な手順に入ります。

1.現在のデータを保存する
PS3を起動して、USBメモリを差込みます。
a0147539_16414216.jpg


2.トロフィーデータのバックアップ(サーバ保存)
「ゲーム」から「トロフィ情報コレクション」を選択し、サーバと同期させます。
もしこの時点で、Playstation store等をご利用になられたことがない方は、サインアップ設定しておいてください。
画面の指示に従えば設定できます。

3.本体データのバックアップ
「設定」から「本体設定」を選択し、「バックアップユーティリティー」を選びます。
その後、「バックアップ」を選択し、USBメモリを選んで〇ボタンを押せば保存されます。

以上で、必要なデータのバックアップは完了です。
次に、本体の電源を落とし、ハードディスクを交換します。

1.HDDマウントのネジを外します。
ネジは、縦置き時で言うと、向かって右側面の奥、上側にあります。
薄めのマイナスドライバを、あまり力を込めずに差し込み、蓋を取ります。
a0147539_16504151.jpg


2.出てきたネジを外します。
使用するドライバーは、一般的に売っているチャラいドライバーセットで#1のプラスドライバです。
a0147539_16505370.jpg


3.カバーを外します。
ネジを外すと、上側のカバーを外せるようになるので、外へスライドさせるように外します。
ハードディスクの取り付け金具が出てきたら、取っ手のようなものを立てて引き抜きます。
a0147539_1651415.jpg


4.金具のネジを外し、新しいハードディスクを金具へ取り付けます。
a0147539_16511321.jpg

ネジを回す順番ですが、左上、右下、右上、左下という感じで、まずは緩めに留めてください。
その後、再度同じ順序で、しっかり締めます。
締める強さが強いとハードディスクを破壊する可能性がありますので、目安としては、親指と人差し指でドライバーを軽くつまんで回して、手が滑ったらそれ以上回さないという感じです。

5.本体へハードディスクを入れてセットします。
 ストンと落としたら、上から軽く押し込んでください。

6.ハードディスク上の蓋をパチッとはめて、横のネジを留めて、カバーを元通りにします。
 上記手順を3.>2.>1.という感じです。

これで、ハード的な載せ替えが完了しました。
続いて、フォーマット及びインストールです。

1.各種ケーブル及びコントローラを接続し、電源を入れます。
2.アップデータ3.15以上が保存されているメディアを要求されますので、準備したUSBメモリを差込み、「START」と「SELECT」を同時押しします。

これ以降は、画面の指示に従ってください。

これで新しいハードディスクに対する基本システムが復旧しました。
*まだUSBメモリは抜かないでください。

続いてデータのリストア作業です。

1.トロフィー情報の復元
 「ゲーム」から「トロフィー情報コレクション」を選択し、サーバと同期してください。

2.本体データの復元
 「設定」から「本体設定」を選択し、「バックアップユーティリティ」を選びます。
 その後、「リストア(復元)」を選択し、USBメモリーを選択して〇ボタンを押してください。

これでデータの復元まで全て完了しました。

以上が、ハードディスクを載せ替える手順です。


最後に、torneの導入に関する情報です。

まず最初に、2010年3月21日現在、PS3がネットワーク接続できない環境では導入できません。
理由は、システムソフトウェアで3.16を要求されますが、まだPlayStation3のホームページで公開されていないからです。
ネットワーク接続可能な環境であれば、有線でも無線でもtorneは同封されている手順に従えば、問題なく導入できます。

SCEには、オフラインユーザーのための配慮を強く希望します。

<<2010年3月22日追記>>
PS3のシステムソフトウェア3.16はtorneのBDに入っているようなのでオフラインでもtorneは使用できるようです。
ちなみにtorne同梱版PS3の場合、システムソフトウェアが3.20が初期インストールされているため、現時点では同梱版PS3ではHDDを載せ替え出来ないようなのでご注意ください。
<<追記ここまで>>

<<2010年4月1日追記>>
PS3のシステムソフトウェア3.21がネットワークインストール可能になりましたので、torne同梱版PS3でもHDD載せ替えが可能になりました。
しかし、他のシステムをインストールする項目等が使えなくなりますので、こちらを十分熟読の上、自身でご判断ください。
<<追記ここまで>>


では、導入可能な場合の流れです。
最初、システムを3.16にアップデートした後、torneのBDからインストールです。
同梱されている部材だけで、導入できます。(B-CASカードも入っています)
a0147539_171738100.jpg


ちなみに、アナログテレビにPS3とtorneを接続し、torneにUHFアンテナを付ければPS3経由でアナログテレビでデジタル放送を視聴出来るようになります。
これがあれば、あとはアンテナさえなんとかすれば、2011年7月までにわざわざ地デジ対応テレビとか買う必要がなくなりますね。


次回から、また通常のパイ萌えブログに戻りますwww

それでは。
by trickblue | 2010-03-22 00:02 | その他

今回は趣向を変えて、コスチュームを動画でもキレイに見せたい俺のための動画アップロードのコツについて解説したいと思います。

バーチャファイターの動画をニコニコ動画にアップロードした際、画質が劣化してしまってガッカリするなんてことがあると思います。

バーチャ動画は、VFNETからダウンロードしたWMVファイルは以下の状態です。

フレームレート:2179kbps
コマ数:1秒間に60コマ

これをそのままアップロードすると、画質は半分以下に落とされてしまいます。
コマも1秒間に29.97コマ程度まで落とされます。
Windows Movie Makerで編集する際にはフレームレートは問題ありませんが、1秒間30コマまで落とされるので、少し動きが早くなったように見えてしまいます。
しかし、通常のテレビ番組は1秒間24コマですし、ニコニコ動画やYoutubeも1秒間29.97コマまで落とされるので、特別な環境で動画を見たり共有しない限り、このコマ落ちは特に気にする必要はありません。

あとは、限られたフレームレートでいかにキレイに動画をエンコードするか?となります。

エンコードというと、ちょっと難しい言葉のように見えますが、エラい人たちの恩恵を受けられる今はそれほど難しいことではなくなりました。

まずは、俺が使っているソフトウェアを紹介します。

■ニコエンコ
ニコエンコでエンコードしてアップロードしたバーチャ動画


■Media Coder
Media Coderでエンコードしてアップロードしたバーチャ動画


こうやって比較してみると、バーチャの動画にはMedia Coderが適していると言えます。

Media Coderの導入から、ニコニコ動画で使用するのに最適な設定が分かるページはMediaCoder @Wikiです。

すごく簡単に書くと、Media Coderをインストールし、MediaCoder @Wikiからニコニコ動画用H.264作成で解説されている設定ファイルをダウンロードし、FileからLoad Presetを選択し、ダウンロードしたxmlファイルを選択してOKか何か押せば設定完了です。
a0147539_048615.jpg


インストールした後は、Media Coderを起動し、リストのところにエンコードしたい動画ファイルをドラッグアンドドロップして、ボタンを押せばエンコードしてくれます。
下の絵で、吹き出しが出ているボタンです。
a0147539_0515856.jpg

そして、ニコニコへアップロードすれば完了です。

ニコニコ動画でキレイな動画を公開したい方は、ぜひお試しください。

ちなみに、今回比較用にアップロードした動画は、とある鉄拳キャラのコスチュームですw
次回か、その次あたりにエントリー予定です。

それでは。
by trickblue | 2010-03-15 01:05 | その他