バーチャファイターのパイに萌える気持ち中心のブログです。


by TrickBlue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【PS3】VF5FSの動画キャプチャについて

VF5FSのオンライン対戦楽しいですね!
ランクマッチで遊んだり、知り合い同士でルームで遊ぶのもなかなか楽しいのですが、ルームマッチにて、招待メールをもらった後、いざ招待されてみるとルームへ入れないということが度々ありました。
そこで、カスタム検索でも表示したりしないルームがあったり等、どういう条件の際にそのようなことが発生するのかを、ハイゴさんと一緒に調べてみました。

■カスタム検索でルームを表示しない条件:
・招待枠以外の一般枠が満員の時
・対戦中

■招待を受けてもエラーで入れない条件:
・満員
・対戦中

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、ルームで待つ側は、招待した人が入ってくるタイミングでは対戦をしないでタイマーを止めておく必要がありそうです。
対戦中だからって招待状が消滅してしまうのはどうかと思うのですがw


ということで、今回はPS3にて動画キャプチャ環境を揃えたので、そのレポートをしたいと思います。

用意したもの:
HD PVR GE(Hauppauge HD PVR GAMING EDITION)
コンポーネント入力をD端子接続可能なテレビと、エンコードを同時に行い、映像データをUSB経由でパソコンへ送るキャプチャ機です。

・RCAケーブル
VHSビデオなどで使っていた3色ケーブルのうち、白と赤のケーブルです。
パススルーで音声出力するために必要です。

ASUS Eee PC 1005HA
CPUはAtom N280を搭載していますが、ニコニコ動画を15分見るだけですごく熱くなりますw
HD PVRのハードウェアエンコーダーの性能を見るためにも3年前のネットブックという、低スペックPCを用意しました。
これでちゃんとキャプチャ出来ましたので、パソコンなら極端に古くなければ大丈夫だと思います。

パイたんの画像集
a0147539_243667.jpg

とめどなくあふれ出るケーブル類を見ても、めげないために。


参考ページ:
VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - HD PVR
PS3に特化していない内容ですが、分かりやすく解説されています。


■各機器の接続:
Hauppauge HD PVR Gaming Editionページの接続方式を参考に接続しました。
もともとPS3とTVはHDMIで接続していたので、それはそのまま接続しっぱなしです。
ただし、パススルーケーブルに音声ケーブルが付属していないという見落としがありましたので、保管してあったRCAケーブルでオーディオ接続しました。

■セットアップ:
HD PVR側は接続したら電源を入れるだけです。
PC側はネットブックにCDドライブが接続されていなかったため、他PCで読み取ったCD内のファイルをUSBメモリへコピーしたものを使用してドライバとソフトウェアをインストールしました。
画面の指示に従うだけでセットアップ完了です。

■PS3の設定:
設定>ディスプレイ設定を選択し、映像出力設定でコンポーネント / D端子を選択、〇ボタンの後、「お使いのテレビが対応している解像度をすべて選択してください。」で720pにチェックを入れて、十字キー右ボタンを押し、画面の指示に従ってください。
音声出力設定は音声入力端子 / SCART / AV MULTIを選択し、あとは画面の指示に従えばOKです。

■PCの設定:
付属CDの画面の指示に従ってインストールした「ArcSoft ShowBiz」を起動し、キャプチャタグを選択。
「取得元」で「Hauppauge HD PVR Capture Device」を選択。
画面左下の保存形式は、M2TSもしくはTSを選択してください。
HD再生可能なビューワーを使用されている方はM2TSでも大丈夫かと思います。
俺はWindows Media Playerで確認したいためTSを選択しました。
mp4も試してみたのですが、チラつきが散見されたのでPS3でのキャプチャには向かないようです。

これで、キャプチャ画面のプレビューにPS3の画面が表示されているはずです。

あとは、キャプチャのボタンを押せば、その時点から録画開始となります。

実際にキャプチャした動画(Youtube)は以下URLです。
http://youtu.be/8zMFu49KSls

可愛いパイたん
a0147539_1473879.jpg


ただ、気になったのはPS3からの出力をほぼそのままエンコードして60fpsキャプチャしているはずなのですが、残像のようなものが映る時がありました。
a0147539_1521429.jpg

a0147539_1521417.jpg

PS3の設定やハードウェア的な問題かなぁと思ったのですが、他の方がYoutubeに投稿されている動画を見ても同じような状況でした。
PS3からの映像出力時点でこうなってしまっているようなので、なんともしようがありませんw
動画でコンボ検証等では支障のない話ですが、画像だけを扱う系のブログにとっては地味に痛いですw

ファイル容量について、VBRで最大13Mbps、解像度1280x720の設定で1分キャプチャを行った場合で、およそ80MBくらいでした。

なお、付属の「ArcSoft ShowBiz」では、Youtubeへの投稿機能や、wmvなどへのコンバート機能が用意されておりますが、最大でも30fpsの動画しか出力できないようなので、HDフォーマットで保存された元ファイルを活用したほうが良いと思われます。

■その他:
映像については、同じHDとはいえ、やはりAVマルチ接続よりHDMI接続のほうがキレイだと感じました。
DVDやBD、torneの録画も観たいですし、常に動画キャプチャするような使い方はしないので、普段はHDMI設定にしておき、キャプチャしたい時だけAVマルチ設定に切り替えようと思っています。

HDMI接続にする場合:
設定>ディスプレイ設定を選択し、映像出力設定をHDMIへ設定、あとは自動設定。

以上です。

なんかパイブログを書きそびれてしまいましたが、次こそはw

それでは。
by TrickBlue | 2012-06-12 23:37 | その他