バーチャファイターのパイに萌える気持ち中心のブログです。


by TrickBlue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

VF5FS Ver.A パイロケテ 雲手と3P+G


3回に渡ってロケテの話題を取り上げましたが、今回はVF5FS Version.Aロケテスト特集の最終回です。

実はこんなに何回も動画を撮る予定はなかったのですが、なんとなくいろいろなところで語られていることを見ていると撮らずにはいられなくなりましたw

ということで、今回は雲手特集と、3P+Gについてちょこっと収録しました。

まずは動画をご覧ください。

youtubeはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=ObmQZdJSUO4

■雲手(平行上段Kは未収録)
0:02 平行上段P(+15F)(※)
0:05 ハの字上段P(+15F)(※)
0:10 ハの字上段K(+16F)
0:13 平行中段P(+15F)(※)
0:17 ハの字中段P(+15F)(※)
0:20 平行肘(+15F)(※)
0:23 ハの字肘(15F)(※)
0:26 平行ミドル(+16F)
0:29 ハの字ミドル(+13F)
0:32 ハの字膝(+16F)(※)
0:36 平行膝(+16F)(※)

(※)は、雲手成立後にモーションが入るため、烈脚以外の追撃は難しそうです。

■雲手からの追加攻撃確認
0:40 平行ミドル雲手からの3K確認(確定せず)
0:44 ハの字ミドル雲手からの3K(なぜか確定しています)
 有利フレームが13Fなのですが、16Fのミドルが確定で側面ヒットします。
 ただし、側面へ刺しても崩れないので実用性はありませんが、何か可能性がありそうな気がしますw
0:52 平行膝雲手から3K(確定せず)
 有利フレームが16Fなので、最速ならミドルが入ってもおかしくないはずですが、

当身取った後
a0147539_0393444.jpg

くるんと回転してしまうので
a0147539_0393743.jpg

この回転がおそらく14Fくらいパイを行動不能にするため、コンボを入れることは難しいと思われます。
これと同様に成立後に多少なりともモーションが入っている雲手は、表示されている有利フレームほど差が付いた状態では追撃出来ないと思われます。

■3P+G
0:56 3P+G>9KK(最速で9Kを打っていないかもですが、フレーム的には確定しません)
1:00 3P+G>3P+K(振り向きフレーム中に側面で確定します)
1:05 3P+G>33P+G(確定しません)
1:11 3P+G>上段投げ(相手は立っていますが確定しません)

■ノーカードでも可愛いパイたん
1:14以降

■まとめ
それぞれの雲手成立後のコンボについては、無難に9KKを入れるしかなさそうです。
前ダッシュG>Kはおそらく入らず、穿沖拳は届かずなので・・・と考えていたら、3P+Gに3P+Kが確定するのであれば、3P+Gから穿沖拳を試していなかったですw

別キャラですが、サラで通常コンボで大バウンドを取った後、壁に当たった後に再度大バウンドを取るコンボを見かけました。
大バウンドについては、通常コンボと壁に当たった後は別カウントになるか、ロケテ版だからという調整ミスのいずれかかと思いますが、パイにも同様のコンボが見つかるといいなと思いますw

a0147539_1385560.jpg


動画を見た方の中には、あれやこれはどうなのだろうという疑問や興味がわいてくるとは思いますが、ロケテ稼動バージョンを深く追求しても最終的には変わるかも知れません。

なので、その他検証項目等は本稼動後のお楽しみということで、攻略メインのブログを書く方々にお任せしたいと思います。

それでは。
by trickblue | 2011-04-09 23:11 | バーチャ