バーチャファイターのパイに萌える気持ち中心のブログです。


by TrickBlue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

東北地方太平洋沖地震について

2011年3月11日14時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM8.8の地震が発生しました。

東京では震度5強ということで交通機関が完全に麻痺したため、会社から歩いて自宅へ帰りました。
ちょうど携帯電話の充電用バッテリー(単3電池2本で充電可能なもの)を持ち歩いていたので、ツイッターやmixiなどで随時情報を入手していましたが、実際家に着いてテレビを点けたら、被害の大きさを再認識しました。

情報は得られる機器や発信源によって偏りが生じるため、このブログでも呼びかけたいことがあり、エントリーします。

■東京電力
節電のお願いと、一部停電が生じる可能性について
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11031217-j.html
各地で原子力発電所などが停止しているため、供給能力が大幅に低下しています。
商用電源の供給先へ節電を呼びかけているものの、予測としては消費電力が供給電力を上回るため明日より定期的に地域停電を計画するかも知れないとのことでした。

発生する停電は長期間ではありませんし、あるとすれば計画的なものとなりますので、食料や水を確保しておく必要があります。
ただ、短期的なものなので、わざわざミネラルウォーターを買い漁ったりする必要はありません。
浴槽に水を貯めておいたり、空いたペットボトルに水道水を入れておき、食料はご飯を多めに炊いておけばよいのです。

くれぐれもお店に殺到して何かを買い漁ったり等しないで欲しいと思います。


■災害募金について
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/
http://www.worldvision.jp/

食料や物資等はそれはそれでありがたいそうですが、何しろ一番助けになるのは現金だそうです。
物資を送ると、それが何かを確認して仕分けしたり、それを別のところに運び込んだりと、非常に手間がかかります。
欲しい人が能動的に切実に必要なものを入手するほうが、効率がいいに決まっています。

先日の事業仕分けで、緊急時支援準備金はいつ来るかも分からない災害のために4000億円の予算は有り得ないということで予算は削られてしまっています。

そんな事情もありますので、ぜひ1口でも寄付してください。
明日はわが身ですし、今は誰がどうこう言っていられない時期かと思います。


■機器の転倒対策について
余震で二次災害を出さないためにも、比較的対応しやすいことを紹介します。

それは薄型液晶テレビの転倒対策です。
以前、町の電気屋さんに聞いたのですが、修理で呼ばれる際に一番多いのが液晶テレビ転倒によるものだそうです。

一番簡単に対策できるのが、テレビの台座を下の棚やラックに接着させる方法になります。
耐震ジェルと呼ばれているものを使用しているのと何もしていないのでは、まるで安全性が異なりますから、今回を機に対策されていない方は、ぜひ対策してほしいと思います。

ちなみにうちはサンワサプライのQL-77CLを使用していますが、昨日の震度5強の地震では転倒しませんでした。


■今後の連絡手段について
連絡手段として電話が使用出来ないことは、今回の地震によって実感しました。
一方で携帯電話のインターネット通信は多少パフォーマンスが落ちたものの、通話やメールに比べると非常に安定したコミュニケーションを実現し続けていました。

今後のため、ぜひ携帯電話を使用したツイッター等での情報共有方法を、ご家族や親族の方々と話し合って活用できるような働きかけをして欲しいと思います。
その際には、誤情報も同時に出回ることをご認識の上、ツイッターなどのダイレクトメッセージ等のみを使用するなどがよろしいかと思います。


ほぼ被害を受けなかった者として、引き続き節電や寄付を呼びかけていきたいと思います。

被災地の方々におかれましては、ぜひ気を落とさずがんばってください。


それでは。
by trickblue | 2011-03-12 14:50 | お知らせ