バーチャファイターのパイに萌える気持ち中心のブログです。


by TrickBlue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

VF5FS 家庭用の噂について


今回はコスチューム掲載予定を変更して、某BBSから気になる噂についてエントリーしたいと思います。

VF5FSについて、XBOX360とPS3でダウンロード販売することが計画された、という噂です。

噂の発端は、SEGA NEWS WIREに投稿された記事です。

記載内容について、独自の解釈と補足を交えながら紹介したいと思います。

原文はこちら

《解説》
SEGA of Americaは、向こう12ヶ月の間にXBLA(XBox360のオンライン)とPSN(PSPやPS3のネットワークコンテンツ)向けに以下のタイトルをダウンロードビジネス用として扱うと思われます。

Shenmue (Dreamcast)
Virtua Fighter 5 Final Showdown (RINGEDGE)
Jet Set Radio (Dreamcast)
Sega Race TV (LINDBERGH)
Crazy Taxi (Dreamcast)
Border Break (RINGEDGE)
Sonic Adventure (Dreamcast)
House of the Dead 4 (LINDBERGH)

注目すべきは、もちろんVF5FSです。
XBOX360とPS3(さすがにPSPではないと思いますw)のダウンロード販売予定としてリストアップされていますね。
また、VF5FS(RINGEDGE)となっているということは、VF5RまでLINDBERGH基盤で稼動しているものが、VF5FSではRINGEDGE基盤に変わるということだと思います。
このあたりの情報は、ゲームセンターの店員さんには、そろそろ入ってきているかも知れませんね。

ちなみにVF5RにおけるLINDBERGHのOSはLinuxですが、RINGEDGE基盤のOSはWindowsとなります。
その他、CPUがデュアルコア化したり、スペック詳細は不明ですが公表されている内容から、DirectX10対応のGeForce8000以上のGPUが採用されています。
飛躍的に処理能力が上がった基盤でバーチャが稼動したら、パイたんのおっ(略

Dreamcastのゲームは480pで16:9のワイドスクリーンで動くし、LINDBERGHで稼動するゲームもアフタバーナークライマックスの移植を見れば分かるとおり、XBox360やPS3で十分動かせるでしょう。
ただ、RINGEDGEで稼動するゲームについては、Xbox360やPS3はShader Model 4.0に対応していないので、完全移植は難しいでしょう。

価格について、それぞれのタイトルは10ドルくらいの価格になるでしょう。
気になるのは、日本円で1000円程度(実際は2000円くらいだとは思いますが)の価格設定がなされているということです。
XBLAやPSNで、なにかしらネットワークゲームにありがちな有料コンテンツを展開する可能性が高いと思います。
ただ、オンラインゲームとか、ネットワークゲームという言葉が出てこないんですよね・・・

セガサミーには、ゲームのダウンロード市場に参入するプランがあるようです。
このリストについてもまだ完全なものではなく、ほんの一部で、ミスターモリスが教えてくれたものだけです。

この記事を投稿したブライアンは、SEGA of Americaがあるサンフランシスコ在住の方のようです。


ということで、今年のE3でSEGAがどういうプレゼンテーションを行うかについて、バーチャファイターとしてものすごく興味が出てきましたw

あくまでも公式発表ではなく、毎年E3が始まる前のこの時期にありがちなリーク情報としてお取り扱いください。

それでは。
by trickblue | 2010-05-07 01:34 | バーチャ